カテゴリ:日々の出来事( 64 )

名残

昨日の夜、涼しくなったベランダで江ノ島の灯台を眺めていたら、ふと少し名残惜しい気持ちになってきた。

確かにここはいいところなのだ。東京から初めて湘南に移ってきたとき、1ヶ月もしないうちに「ああ、もう東京には戻れない」って思ったのも事実。そのときは今のマンションじゃなくて、日当たりの悪い古い家だった。

若いときには、自分がマンションを買うなんて考えられなかった。自分には縁がないものだと思っていた。それが今度は土地を買って家を建てるというのだから、世の中ほんとにわからない。

最近読んだ本、お笑い芸人の島田洋七が書いた「佐賀のがばいばあちゃん」、映画化もされている。「がばい」というのは佐賀弁で「すごい」という意味らしい。ほんとにすごいばあちゃんだ。尊敬する人の筆頭になるかも。そのばあちゃんの言葉の中に、「死ぬまで夢を見ろ。かなわなくてもしょせん夢。」というのがあった。夢ばっかり見ている私としてはとてもうれしかった。しっかりと地に足をつけた上で夢を見なければならないのはわかっているけど。
[PR]
by Alamimo | 2006-08-28 08:57 | 日々の出来事

気温

通勤途中、戸塚駅と大船駅の間に気温を表示している会社がある。毎日それを見ては一喜一憂している。昨日は夜9時半だというのに何と27℃だった。今までだったらそれを見てガックシくるのだけれども、何だか昨日は「うん、夏の最後のあがきだ。終わりは近いぞ」と思った。

今朝の雨で都心は一気に25℃まで下がった。大陸には涼しい空気を運ぶ高気圧の勢力が強まってきて、今日はその涼しい空気が北海道へ渡り、徐々に東北、関東へと下がってくるらしい。もう少しの辛抱だ。

軽井沢はさらに秋めいてきているんだろうなぁ。紅葉のシーズンになったら、Molly'sの紅葉がどうなるのか、見に行かねば。冬の葉っぱが落ちたMolly'sも見たい。引っ越したら毎年見られるのだけど(^^;)。
[PR]
by Alamimo | 2006-08-25 09:01 | 日々の出来事

軽井沢熱感染

先日実家に帰ったときに、父親のお墓参りに来てくれた叔父夫婦に軽井沢の話をしたところ、私の軽井沢熱は伝染性があったらしく、叔父夫婦も軽井沢を見てみたいということになった。そしてそして何と早速来週末に軽井沢に行きたいという。願ってもない話!

修理に出した私の車は9月2日には引き取れる予定なので、そしたらすぐに軽井沢に向かおう。困ったことにいつもお世話になっている「ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢」が9月2日の晩は一部屋しか空いていないという。万平ホテルなどオーバーブックしているくらいだそうで、インターネットを見てみてもホテルは軒並み満室。ダメ元でMolly'sの近くにあるペンションに電話してみたところ、幸い二部屋予約が取れた。一応オーベルジュなので、食事はおいしいはずだ。軽井沢のペンションに泊まるのは初めて。(というかラフォーレさん以外のところに泊まるのは初めて。)

まあ身軽な私と違って、叔父夫婦が軽井沢に引っ越してくるというのは相当にむずかしいことだと思うけど、でもでも一年中じゃなくても、夏だけでもあの叔父さんと叔母さんが近くにいてくれたら、どんなに心強くてうれしいことか。

隣のB区画は残念ながら他の方が契約されてしまったようだけど、C区画は空いているし、追分の土地も見せていただけるように不動産屋さんにお願いしました>Tおじさん!
[PR]
by Alamimo | 2006-08-24 12:57 | 日々の出来事

夕焼け

今日も暑かった!エアコンはあまり好きじゃないけど、昨日・今日は窓を閉めてエアコンかけた。そのせいか体がだるい。西日対策のためにブラインドも閉め切りだったのだが、ふと隙間からきれいな夕焼けが見える。カメラを持ってベランダに出てみたら、熱風は収まっていた。今夜はエアコン無しで眠れそうだ。

c0087863_19134280.jpg
DA21で撮影。真ん中に富士山頂が見える。

c0087863_1914085.jpg
レンズを変えて富士山をズーム。何だかシャッター切るときに焦ってしまうんだよな。
[PR]
by Alamimo | 2006-08-20 19:23 | 日々の出来事