鎌倉 瑞泉寺

昨日買った「海へ」と「森と」、早速使ってみた。私は柔軟仕上剤が好きでないので、ここ何年かほとんど使ってないが、柔軟仕上剤不要と言われる「海へ」で洗ったら、本当にふんわかに仕上がった。洗い上がりのラベンダーの香りが、期待値ほど高くなかったのがちょっと残念。でも生分解するというこの洗剤、これからはもうこれ。

そして「森と」。ひのきの香りがすばらしい!中性洗剤よりもずっと油汚れが落ちやすく、特に少し固まってしまった油汚れなどに威力を発揮。夕方不動産屋さんを家に上げなければならないため、キッチン回りを必死で掃除。掃除嫌いの私だが、これからは大好きなひのきの香りに包まれて、(少しは)掃除が楽しくなりそうだ。

今思い出した。この製品は通販で買える。「クルック」というサイトのオンライン・ショップ、ホームケアのカテゴリーにあります。このサイト、なかなかよさげ。今までの土鍋は使えなくなるから、「これ」欲しいかも。



鎌倉宮からさらに600~700メートルほど山に入ったところにある瑞泉寺。梅と水仙と紫陽花が有名らしい。今までその山門直前の天然酵母のパン屋さんまでは行ったことがあったが、瑞泉寺の境内に入るのは初めて。

c0087863_11473688.jpg
まずは玉アジサイがお出迎え。うう、葉っぱにピントがあってしまった。何だかシロイルカの頭みたいだ。
c0087863_1149875.jpg
開くとこうなる。

実は今回ちゃんとデジイチを持って行ってカシャカシャ撮り捲っていたのだが、ふと撮ったものを再生しようとして、「カードが挿入されていません」のメッセージに大ショック。その日の朝撮った、霧にむせぶ江ノ島をアップするため、外していたのだった。自分のバカさ加減にふらついた。

のでこの玉アジサイをはじめ、今日の写真は全部携帯です。クリックすると多少大きくなります。

c0087863_1153627.jpg
ヤブミョウガ。
c0087863_11541226.jpg
シュウメイギク。これからが季節。
c0087863_1155014.jpg
酔芙蓉。八重咲きの芙蓉を酔芙蓉というらしい。
しかしやるなぁ、このW31CAの携帯。
c0087863_124255.jpg
境内にはこんな梅の老木がたくさんある。花の頃は見事だろう。
c0087863_12431030.jpg
さすがに携帯ではこういう全体の景色を撮るのは弱い。AGさん、感動の庭だった。鎌倉のこの辺りの雰囲気は大好きだ。やっぱり私は山がいい。
[PR]
by Alamimo | 2007-09-10 12:43 | 日々の出来事
<< ソーラーパネルの見積もり 今日はなかなかの収穫 >>