The Peninsula Hotel

c0087863_13194712.jpg
昼休みに日比谷の銀座アスターでランチをした帰りに、一昨日オープンしたペニンシュラホテルに立ち寄ってみた。思ったよりもすごい人混みでなかったのだ。正面玄関脇に鎮座している1934年製のロールスロイス・ファントムII。飾り物ではない。73年前に作られたこの車、ちゃんと走る。「こういうことらしい」。すごくきれいに磨いてあるなぁ。一度(運転席に)座ってみたいなぁ・・・。結婚式を挙げたら、少なくとも後部座席には座れるってことだな(^^)ゞ。



ホテルの中に入ると、すぐに「ザ・ロビー」という何だか安直な大変格式のある名前のカフェ。ここでアフタヌーンティーをいただくのだろうが、通る人の中で食事をするようで、落ち着かない印象を受けた。あとは地下1階のベーカリーだけに立ち寄って、パンの値段チェック。直径10センチくらいのブリオッシュタルトなるものが900円。他も1個600円だの800円だの。まあ帝国ホテルと変わらないかと。そんな中、やや小ぶりながらデニッシュ類が280円というのは、ペニンシュラ、なかなかやるじゃないか。

恥ずかしげもなくダークチェリーデニッシュを1個だけ買って(^^;)、お腹いっぱいなのに、今食べてます(^_^;)。フツーの味です。

思ったよりもこじんまりしたホテルだった。今度とにかく中華料理店にはぜひ行ってみたい。
[PR]
by Alamimo | 2007-09-03 13:17 | 日々の出来事
<< フリーシア お知らせ >>