地鎮祭無事終了

c0087863_20385218.jpgやはり雨だった。でもN社の方がテントを用意してくださっていたし、ほとんど上がりかけていたのでまったく問題はなかった。写真は地鎮祭終了後のもの。お供えなど撤去されたあと。初めての地鎮祭で、まごまごしてしまったが、滞りなく終了。

その後関係者の方と「始まりはMさん」のご尽力で(^^;)「ラフォーレさん」で昼食をとり、Nさん、NさんのオフィスにいらっしゃるSさん、そして私はN社のOさんとともにN社の軽井沢支店へ契約に。N社のオフィスはモデルハウスにもなっており、なかなかおもしろい建物だった。

その間AGさんはとりあえず「湘南から運んだ植物の仮移植」。姫リンゴの木や、トネリコ、黄花しゃくなげ等々。

雨は結局上がったり、また降ったり。帰るころになってようやく晴れ上がってきた。途中美しい虹もダブルで。湘南に着いたら、結局まだ雨。

行きは休憩はさんで4時間15分くらいかかったが、帰りは横川のSAに給油に立ち寄った後はノンストップ。3時間15分で到着した。AGさんがおっしゃるには、私は車のハンドルを握ると、人格は変わらないが、性別が変わるらしい。。。



c0087863_2102031.jpg
ロープを張り直した、家が建つ場所。4月23日の「Molly'sその2」と同じ方向だ。ロープを張っただけだと、とてもとても小さな面積に過ぎないように見える。
c0087863_2121215.jpg
北側の斜面の下に下りてみた。そこからMolly'sを見上げたところ。
c0087863_213028.jpg
そして湯川へ。葉が茂っていない季節はMolly'sからこの川がわずかに見えることを今日Nさんが教えてくれた。葉っぱが茂ってしまうと、この場所へは来れないし、Molly'sからも見えなくなって音だけ聞こえるようになる。残念ながらやはり魚影はまったく見られなかった。

c0087863_2145153.jpg9月に植えた水仙の球根、花が咲く寸前になっていた。もう一つのスプリングスターフラワーは、何だかしょぼい葉っぱが出ていたのが、恐らくそれだろう、と思う程度のものだった。もう少し暖かくなればしゃきっとしてくれるだろうか。

c0087863_2144789.jpg川に下りる土手に一輪だけ咲いていた花。名前後で調べます。
[PR]
by Alamimo | 2007-04-25 21:14 |
<< 電波時計 第13回打ち合わせ >>