<   2007年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ロウバイ

c0087863_13592537.jpg
昨日の鎌倉は風もなく、とってもうららかだった。大仏様の後にせっかくだから長谷寺に行き、長谷観音様にもお会いしてきた。蝋梅が芳しい香りを空中に放っていた。蝋梅の花言葉は「慈愛」で、「夫婦愛」という説もあるそう。

長谷寺は今や明月院よりも紫陽花で有名なお寺になっているのだそうだ。明月院の紫陽花は少々疲れ気味だとか。

今年の冬の暖かさは格別らしく、梅の花に混じってユキヤナギの花も咲き始めていた。長谷寺となりの茶店で休憩した後、海岸に出て自宅まで結局ほぼ7~8kmほど歩く。途中2回ほど休憩。それでも歩いただけなのに筋肉痛なのだ。確かに砂浜は歩きにくいけれども、どうにかしなければならない、この筋力と体力。
[PR]
by Alamimo | 2007-01-29 13:10 | 自然

長谷の

c0087863_1211324.jpg

大仏様。

これから海岸を5kmほど歩く予定。スクワットしながら。(これはウソ。)
[PR]
by Alamimo | 2007-01-28 12:11

さて

今週はパソコンを立ち上げる気力もなかったけど、再開!といってもネタなし(^^;)。

ママパパの家は都筑区にある。最寄り駅は横浜市営地下鉄のセンター南駅なのだが、かなり不便な場所にあるので、一度家に帰って車で行っていた。そして降りるのは第三京浜の港北インター。そこにそびえ立つ「IKEA」~~!おお、これがかの有名な、あのIKEA。

私自身は北欧風というのはあまり興味がなくて、とにかく人ごみが嫌いなので、まだ一度も足を踏み入れたことはないけれど、これから家を建てる身としては一度は行ってみなきゃかなぁと思っていた。一部屋丸ごとコーディネートしたものがたくさんあるから、絶対参考になるよ、と友人も言っていたし。

来週31日はN先生との第8回(本)打ち合わせ。今回はMolly's Cottageで採用する床暖房のメーカー、IZENAの方も来てくださるという。少しずつ家が現実のものになっていく。
[PR]
by Alamimo | 2007-01-27 10:11

一週間のご無沙汰でした

今週日曜日に、学生時代から○十年お世話になった東京のママと呼んでいる方が危篤との連絡があり、急いで病院に会いに行った。血圧が急に下がったということだが、私が行ったときには多少持ち直したということで、多少の意識はあったようだった。でも病院にいても仕方がないので、何かあったら東京のママのご主人(当然東京のパパ)に病院が連絡し、私もパパからの連絡待ちということになり、いったん自宅に戻った。

月曜日は通常通り出社したものの、昼前にパパから電話。ママはもう自宅に戻っているということなので、上司に事情を説明して急遽パパママの自宅に向かった。

これはかなりこたえた。大学に入って東京で一人暮らしを始めてから、寂しいときには必ずママのところへ行って慰めてもらっていた。それは社会人になってからも同じで、ママとパパがいるから私は東京で一人じゃない、と思うことができたのだ。一人娘を癌で亡くしたママパパにとっても、私が遊びに行くことは刺激になり、うれしく思ってくれているようで、とてもかわいがってくれた。アメリカ人に嫁いで、アメリカで亡くなった娘のKちゃんのお墓参りもママとパパと3人で行った。Kちゃんの息子二人が毎年日本のジジババに会いに来たときは、必ず私も会いにいった。もう他人ではなくなってしまったKちゃんとママパパなのだ。

去年の3月に父親が亡くなり、一年たたないうちにママが亡くなり、私を理解してくれる数少ない人がいなくなってしまった、ということも大きな打撃の理由の一つだと思う。そういう年回りなんだなと、仕方がないと思いつつ、やっぱりつらいものはつらい。昨日身内だけのたった8人での密葬を終え、長年のママの愛情に感謝して別れを告げた。

長い間昼夜を問わず献身的に介護を続けたパパが心配だ。これからもできるだけ遊びに行こう。軽井沢にも遊びに来てもらおう。
[PR]
by Alamimo | 2007-01-26 13:25 | 日々の出来事

プレ第8回打ち合わせ

今日は薄曇りで、残念ながら東京タワーから富士山は見られなかったが、母親は本当に来てよかったと言ってくれた。実は母は認知症を発症している。去年の3月に父親が亡くなってから、何とか一人暮らしをしているが、相当危うい。ここで言う必要はないとは思いつつ、今後軽井沢で生活し、ブログを続ける上で、母を外すことは現実的ではないし、ブログ上でいろいろな方からのアドバイスをいただけるかもしれないので、あえてカムアウト。今後ここでいろいろと母のことは相談させていただくことになるかと思う。どうぞよろしくお願いします>皆々様。

c0087863_21561669.jpgそんなこんなでMolly's Cottageの模型が出来上がっていた!といっても未発表ということでこんな写真しかお見せできなくて残念至極。ガラスブロック加工をしたのだけど、実際とはかなり違って見えます。でも模型ができて、平面図では理解できない立体感が多少なりともわかった。シンプルだけど、とてもおもしろい家になりそうだ。

今日は母も一緒だったので、打ち合わせというよりもご挨拶といった方が正しい。来週か再来週にもう一度本当の第8回打ち合わせをしてもらおう。そのうちAGさんもご一緒してもらって、玄関へのアプローチなども決めてもらう予定。うう、ほんとに今年中に軽井沢に引っ越すなんて、シンジラレナイ。
[PR]
by Alamimo | 2007-01-19 23:17 |

東京タワー

c0087863_1464939.jpg

特別展望台から。母大喜びでよかった!
[PR]
by Alamimo | 2007-01-19 14:06

昨日と今日

雨の箱根だった一昨日と打って変わって昨日はいいお天気。お客様が来ることになっていたので、母に頑張ってもらって会津の郷土料理の「こづゆ」と「たけのこと身欠きにしんの味噌炊き」を作ってもらった。料理がかなり苦手な私の担当はご飯と鶏のからあげ(^^;)。ご飯は土鍋で炊く。何とか無事終了。

今日の午後はN先生との打ち合わせ。第8回目になる。家の模型ができているかも、と言われていてちょっと楽しみ。N先生の事務所に行く前に、母と東京タワー見物。母は初東京タワー。私は2度目かな。N先生と話が終わった後は銀座で寿司!といっても回転寿司同様の明朗会計、福助寿司に行ってみるつもりなのだ。「銀座で寿司」って母も楽しみにしているようだし。

会社休んでるのに、晩御飯を食べに会社のすぐ近くへ行くのもちょっと変な感じ。
[PR]
by Alamimo | 2007-01-19 10:04 | 日々の出来事

雨続きの箱根

c0087863_19581019.jpg山のホテルでお茶した後に、箱根ガラスの森美術館へ行ってみた。お庭がすごくきれい。たくさんの木に小さなクリスタルが無数ぶら下がっている。(下の写真参照。)取り付けるのにどれくらい時間がかかったんだろう。晴れていたらどういう風に見えたかな。真っ暗になったらもっときれいだったかもしれないけど、暗くなるまでは待てなかった。
c0087863_201927.jpg天気予報は雨は午後には上がると言っていたと思うのだけど、結局ずっと降り続いた。
c0087863_20111079.jpgショップで母親に買ってもらった(^^;)ペンダント。私は自分でお揃いの携帯ストラップを購入。値段を言っちゃうとペンダントは1750円。バカラで買ったら4万くらいするよ(^^;)。

山道のドライブは母親にはきつかったようだ。帰りは小田原でお寿司を食べようかと話していたのだけど、生物は食べたくないということになり、結局藤沢まで戻っておうどんになった。
[PR]
by Alamimo | 2007-01-17 19:58 | 日々の出来事

小田急山のホテル

c0087863_131293.jpg
母、車に酔う。

食事をしようと思って入ったお店は、ケーキが中心で、しかも母がちょっと気持ち悪くなってしまったので、ここではお茶だけ。といってもバニラアイス付きホットアップルパイは外せない。

母はフレッシュハーブティーとアップルパイのサイドにあった酸っぱいソースで元気回復。

これから大涌谷に行ってみようかな。雨模様で残念だ。
[PR]
by Alamimo | 2007-01-17 13:12

Kiftsgate Court Garden

昨日は定時で退社し、速攻で家に帰り、眠たがり病(単に眠るのが好きなだけ)の私は、今日こそ夜PCなんかいじってないですぐ寝るぞーと思っていたのに、お風呂から上がるとつけっ放しのテレビにきれいなお庭が映っている。ええ、これどこだろうと思いつつ、結局最後まで見てしまった。昨年BSハイビジョンで放送したものの再放送らしい。

コッツウォルド地方のChipping Campdenという村を紹介した番組だ。コッツウォルドには一度だけロンドンからオックスフォード、ストラットフォードへのバスツアーの途中で立ち寄ったけれども、観光客向けに俗化された場所という印象しかなく、全然興味が持てなかった。そしてそこで食べたランチのFish & Chipsは最悪だった。まあバスツアーが立ち寄るようなところなので仕方がない。

昨日の番組の中心となっていたのは「Kiftsgate Court Garden」。女性のガーデナーが3代に渡って築き上げた庭である。やっぱり庭っていうのは一朝一夕にはできないものだなーと痛感。

そしていつかイギリスの庭巡りをしてみたいとまた強く思った。青海チベット鉄道やら、イギリスの庭やら、行きたいところがたくさんあって大変だ。でも夢はたくさん持たなきゃね。

大リーグへ行く松坂大輔が「叶わないのが夢」って言ってたけど、私は違うと思う。夢はまず持たなきゃ。そうじゃないと絶対叶うようにはならないもの。私の場合、そこに固い決意が入る。「絶対に行く」って。固く決意したところで夢は夢に違いないんだけど(^^;)。

でも一つの夢を持ったときに、「どうして叶わないの?」とストレスを溜めるのはよくないけれど、「いつか叶う」って希望を持っているのはとても楽しいことだと思うのです。
[PR]
by Alamimo | 2007-01-16 08:50 |