<   2006年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

そしてハカセ

c0087863_14231715.jpg

雪のMolly'sで記念撮影。ハカセ、何かうれしそうだ。ライダー風だったマフラーをリボンにしてちょっと気取っている。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-30 14:23

雪のMolly's

c0087863_13345022.jpg

今日の軽井沢はすごくいい天気。昨日の予報では今朝の最低気温はマイナス13℃だったが、そこまでは冷え込まなかったような気がする。冷たい風が気持ちいいとさえ思う。

雪がうっすらと積もっていたせいか、樹木のなくなった土地を見てもあまりショックは受けなかった。ただ南側の敷地のカラ松のせいで日陰が多いのが気になった。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-30 13:34

新幹線に乗る

c0087863_17323469.jpg

ハカセ。新幹線にはもう何度も乗っているので、慣れたものだ。

17時24分発あさま539号。軽井沢から通勤するようになったとき、帰りはこの新幹線で帰れたらすごくうれしい。上野と大宮しか止まらないので、1時間3分で軽井沢に着くのだ。

今日は東京もだいぶ寒くなったが、軽井沢の冷え込みはいかばかりか。東京駅のKIOSKでマスクを購入。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-29 17:32

寒くなってしまった

今日の夕方には軽井沢に入る。せっかく昨日まで暖かかったのに、私が到着するころの軽井沢の気温は-5度。まあ、これが普通の軽井沢の冬。楽しみといえば楽しみ。以前も書いたけど、私は寒いのが大嫌いだと思っていたのだが、ちょっと違っていた。寒い家が嫌いだったのだ。家の中さえ暖かければ、外はキーンと寒い方が好きかもと思い始めている。

今日は暗くなってしまっているだろうから、樹木のなくなったMolly'sとのご対面は明日。雪のMolly'sかもしれない。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-29 09:36

アライグマに遭遇

今日電車を降りてマンションの廊下をトツトツ歩いていたら、すぐ近くのフェンスのところに何か動くものが。アライグマが2匹。1匹が私の顔を見てすぐ逃げ出したけれども、ちょっと離れたところで止まって、じっと私を見ている。ラスカルの顔そのものだ。かわいい顔して相当凶暴だと聞いているが、それを知らなかったら騙されるよ。ほんとにかわいいな、お前ら、とつぶやいてしまった。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-27 20:46 | 自然

シクラメン

c0087863_8375833.jpgまたまたAGさんからいただいてしまった。「かがり火シクラメン」という名前だそう。これはガーデンシクラメンと違って、室内用。

今はほんといろ~んなシクラメンが出てるなぁ。来年は何と青いシクラメンが市場に出回るそうだ。青い花好きの私としては興味津々。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-26 08:37

行ってきました

c0087863_0151394.jpg同じマンションの友人夫婦が行ったという、宮ヶ瀬ダムのイルミネーション。この写真は光のトンネル。

先週の会社の事件でむしゃくしゃしてたのと、今年はもう長距離で車を運転するのは今日以外ないと思って。行ってびっくり、目的地の4km手前くらいから大渋滞。まあそりゃクリスマスイブの日曜日だから、少しは混むかと覚悟してはいたけど、こんな山の中でこんな渋滞とは!あと4kmというところで戻るのもくやしかったので、我慢して到着。駐車場は割りとすんなり駐められた。そしていきなりのお好み焼き屋やらやきとり屋やらの屋台。友人がブログに書いていたとおり。ロマンチックなはずのイルミネーションとあまりにミスマッチでありました(^^;)。

きれいだったけど、うーん、あまりに広い敷地なので、その広さの割にはちょっと物足りなかったかも。しかも私はカメラを忘れるという大失態で、携帯で撮影するのみ。でも携帯で撮るのがいちばんきれいだったりするんだ、私の場合(-_-;)。

c0087863_0214979.jpgたぶんこれがメインのイルミネーションと思われるクリスマスツリー。相当離れたところで撮影。右下に人がいるのがかろうじて見えるので、何とか大きさがわかるといいのだけど。手前は光のトンネル。

ダムの湖面をナイトクルージングと称して遊覧船を走らせていたが、まったく真っ暗の湖の上、絶対につまらないと断定。気温は6℃で全然寒く感じなかった。軽井沢仕様の体になるためには、6℃で寒いなどと言ってられないのであった。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-25 00:15

ディナーショーに行きました

c0087863_2336182.jpgさっき新郎新婦がこの世の春然として立っていた階段。ここは横浜ロイヤルパークホテル、宴会棟ロビー。

スタイリスティックスのディナーショーのチケットをいただいてしまい、友人と二人でやってきたもの。たぶんディナーショーなるものは初めてじゃないかな。少なくとも記憶にはない。スタイリスティックスは大好きで(といっても持ってるCDは一枚だけ)楽しみだったのだが、そこはディナーショー、お酒は飲み放題。集まった400人の老若男女の4分の1くらいがコンサートが始まるとステージの前に集まって踊り出してしまった。まあいいんだけどね、私もノルときゃノルし。

困ったのがタバコ。私はタバコが大の苦手で、大宴会場がタバコの煙で真っ白になり始め、私はタオルを口に当てないと息ができなくなってしまった。あれは困るなぁ。ステージは楽しみたいのに、早く帰りたいモードになり、ちょっと辛かった。でももったいないから(^^;)もちろん最後までいましたよ。よくこんな中歌えるなぁ、さすがプロです>スタイリスティックスの皆さん。

スタイリスティックスの曲を聴くと、この歯の浮くようなセリフを素で言える日本人はいるかといつも考える。"You are everything." "You make me feel brand new." "God bless me with you." でっせー。極めつけは "I can't give you anything but my love." ですな。うれしいですかね、言われたら。(と、タバコで機嫌が悪くなっているので、ちょっとシニカル。)
[PR]
by Alamimo | 2006-12-23 23:36

N先生との契約

c0087863_21433255.jpg無事終了。N先生のオフィスは引越しのさなか。慌しい中お邪魔してしまった。隣のオフィスに移られるのだそうだ。隣といっても、膨大な量の紙を移すのはものすごく大変そうだった。改めて建築士のお仕事は紙ベースなんだなと思った。

金曜日なのがとってもうれしい。何だかいつもの週末よりずっと開放感がある。あと4日働けば年末年始の休暇だからかな。戌年が終わるんだなー。

N先生とは今年はもうお会いしないということで、一足早く来年の干支の木製イノシシをいただいてきた。モモ君が早速チェック。背中にあるのは眼鏡用みたいな小さいドライバー。でもちょっと矢がささってるみたいで痛々しい(^^;)。

このイノシシを作られた方が、Molly's Cottageの猫用ステップを作ってくださるそうだ。ミミィちゃんとモモ君が喜びそうだ。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-22 21:43 |

昨日は

以前勤めていた会社のお姉さま方や同僚たちと横浜でお食事。大体クリスマスの時期に同窓会みたいな感じで催している。なので皆1年ぶりとか会ってない人は3年ぶりとか。

ところが昨日会社である事件(^^;)が起き、私は1時間遅刻。席について間もなく、いきなり隣のお姉さまに「もう引越しはしないの?」と尋ねられてしまった。私の引越し好きはとても有名なのである。

軽井沢の件は、とってもお世話になったお姉さま二人だけに話すつもりでいたのだが、突然ふられた質問に、ポーカーフェイスの苦手な私は即動揺が顔に表れ、全員にバレバレ。でも皆さん前向きなお姉さまばかりなので、みんなで喜んでくれて、なぜかほっとする私。

今の会社の人たちにはまだ限定的に話しているだけで、公にはしていない。でもつい先日、時々予知夢を見ることがあるという同僚から、「○さん(私)が森の中で楽しそうにしている夢を見ました。」とメールが来た。ほんとかい。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-22 13:03