<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

唐突だけど

軽井沢に行ったらアイススケートをやりたい。

私は雪国出身だがスキーのイメージは悪い。小学生のときの冬の体育の時間が「スキー」になることがあり、小さな体で重たいスキーをかついで、学校まで1km以上歩かなければならなかったのだ。手はかじかんで麻痺して、毎回泣きそうになっていた。なので大人になってスキーブームになっても、渋滞の中スキー場まで行きたいとは決して思わなかった。

自宅近くの裏山が小さなスキー場になっており、そこで好き勝手に滑ることは嫌いではなかったな。エッジもついていない、当時「単板」と呼ばれていたスキー板だったので、ほとんど回転の練習はできず、もっぱら直滑降。雪の多い年はそのまま自宅までスキーで帰ったこともしばしば。なのでクラウチング・スタイルとスケーティングは得意だった。ジェットコースター好きは、ここで培われたのか。

話がそれた。お金のかからないスキーに反して、スケートリンクに行くには入場料、貸靴代とお金を払わなければならなかったので、あまり行けなかったが、スケート靴一足あれば身軽に楽しめるスケートの方が楽しく、白い「マイシューズ」は憧れだった。

もちろん、今さら飛んだり跳ねたり、イナバウアーはしなくていい(やったら死ぬ)。目標は止まることと、方向転換だな。
[PR]
by Alamimo | 2006-08-29 09:55 | 日々の出来事

名残

昨日の夜、涼しくなったベランダで江ノ島の灯台を眺めていたら、ふと少し名残惜しい気持ちになってきた。

確かにここはいいところなのだ。東京から初めて湘南に移ってきたとき、1ヶ月もしないうちに「ああ、もう東京には戻れない」って思ったのも事実。そのときは今のマンションじゃなくて、日当たりの悪い古い家だった。

若いときには、自分がマンションを買うなんて考えられなかった。自分には縁がないものだと思っていた。それが今度は土地を買って家を建てるというのだから、世の中ほんとにわからない。

最近読んだ本、お笑い芸人の島田洋七が書いた「佐賀のがばいばあちゃん」、映画化もされている。「がばい」というのは佐賀弁で「すごい」という意味らしい。ほんとにすごいばあちゃんだ。尊敬する人の筆頭になるかも。そのばあちゃんの言葉の中に、「死ぬまで夢を見ろ。かなわなくてもしょせん夢。」というのがあった。夢ばっかり見ている私としてはとてもうれしかった。しっかりと地に足をつけた上で夢を見なければならないのはわかっているけど。
[PR]
by Alamimo | 2006-08-28 08:57 | 日々の出来事

キョーレツやんちゃミミィ

c0087863_15155274.jpg
うちの強烈な個性の持ち主、ミミィちゃん。個性というか、とにかくお転婆娘だ。窓側にきたと思ったら、(あ、網戸に猫の毛が・・・・)

c0087863_15162171.jpg
網戸にジャンプ。慌てて撮ったので足先が切れちゃってるけど、伸び上がっているのではなく、網戸によじ登っている。おかげで網戸ボロボロ(T_T)。

c0087863_15164530.jpg
そして、降りる、と。体重が軽くて成せる業ですな。後ろ足の位置が何とも体の柔らかさを感じさせる。あざらしのアルや猫バスのアンちゃんにはとうてい無理。(もしこの二匹に網戸によじ登られたら、ひとたまりもなく破れる。)

でもミミィちゃん、わかるよ、網戸に登ると外がもっとよく見えるんだよね。軽井沢に引っ越したら、ベランダのフェンスはなくなるから、登らなくてもきっと良く見えるから、頼むから登らないでおくれ。
[PR]
by Alamimo | 2006-08-27 15:27 |

ルリマツリ

c0087863_12105078.jpg
今年はもう咲かないと思っていたルリマツリが咲いていた。茎がひょろ~っと伸びて、あたかもローズマリーの花だと言わんばかりに咲いている。

c0087863_1219155.jpgそして大好きなアメリカンブルー。2年目でもっとたくさん花をつけてくれるかと思ったが、期待ほどではなかった。鉢が小さくて窮屈なのかな。

昨日の夜の気温表示は21℃!一昨日より6℃も低い。窓を閉めてエアコンをつけないで眠れたのは久しぶりだ。うれしい、うれしい、と思ったのも束の間、今日はまた暑いじゃないか。大陸の涼しい高気圧の空気はどうしたんだ…。
[PR]
by Alamimo | 2006-08-26 12:27 | 草花

気温

通勤途中、戸塚駅と大船駅の間に気温を表示している会社がある。毎日それを見ては一喜一憂している。昨日は夜9時半だというのに何と27℃だった。今までだったらそれを見てガックシくるのだけれども、何だか昨日は「うん、夏の最後のあがきだ。終わりは近いぞ」と思った。

今朝の雨で都心は一気に25℃まで下がった。大陸には涼しい空気を運ぶ高気圧の勢力が強まってきて、今日はその涼しい空気が北海道へ渡り、徐々に東北、関東へと下がってくるらしい。もう少しの辛抱だ。

軽井沢はさらに秋めいてきているんだろうなぁ。紅葉のシーズンになったら、Molly'sの紅葉がどうなるのか、見に行かねば。冬の葉っぱが落ちたMolly'sも見たい。引っ越したら毎年見られるのだけど(^^;)。
[PR]
by Alamimo | 2006-08-25 09:01 | 日々の出来事

軽井沢熱感染

先日実家に帰ったときに、父親のお墓参りに来てくれた叔父夫婦に軽井沢の話をしたところ、私の軽井沢熱は伝染性があったらしく、叔父夫婦も軽井沢を見てみたいということになった。そしてそして何と早速来週末に軽井沢に行きたいという。願ってもない話!

修理に出した私の車は9月2日には引き取れる予定なので、そしたらすぐに軽井沢に向かおう。困ったことにいつもお世話になっている「ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢」が9月2日の晩は一部屋しか空いていないという。万平ホテルなどオーバーブックしているくらいだそうで、インターネットを見てみてもホテルは軒並み満室。ダメ元でMolly'sの近くにあるペンションに電話してみたところ、幸い二部屋予約が取れた。一応オーベルジュなので、食事はおいしいはずだ。軽井沢のペンションに泊まるのは初めて。(というかラフォーレさん以外のところに泊まるのは初めて。)

まあ身軽な私と違って、叔父夫婦が軽井沢に引っ越してくるというのは相当にむずかしいことだと思うけど、でもでも一年中じゃなくても、夏だけでもあの叔父さんと叔母さんが近くにいてくれたら、どんなに心強くてうれしいことか。

隣のB区画は残念ながら他の方が契約されてしまったようだけど、C区画は空いているし、追分の土地も見せていただけるように不動産屋さんにお願いしました>Tおじさん!
[PR]
by Alamimo | 2006-08-24 12:57 | 日々の出来事

サルビア・コスミックブルー

c0087863_2031944.jpg「宇宙の青」。この青はとっても鮮やか。青と言っても紫系だったりする花が多い中で、写真で見るとびっくりするほど青い。青い花が大好きなので、軽井沢でも育てたいけど、大丈夫だろうか。大好きなアメリカンブルーは地植えしてしまうと冬は越せないらしい。

青い花と言えばデルフィニウム。これも外せない。
[PR]
by Alamimo | 2006-08-22 20:16 | 草花

どんな家が?

落ち着かない日々が続いている。Molly'sを最初に見たのは6月3日。霧がかかっていて、その靄の中にせせらぎの音が聞こえ、不思議な感覚だった。

仲介の不動産屋さんに申し込みをし、返事が来るまでも落ち着かなかった。6月24日に契約をして、少しは落ち着くかと思ったらそうでもない。先々週引渡しが終わったのも束の間、今度は家のことで頭がいっぱいになってきて落ち着かなくなった。元々私は興奮しやすいので(見た目はたいそう落ち着いて見えたりもする(笑))、家が完成して、引越しを済ませ、その後しばらくしてからでないと落ち着かないのかもしれない。

目下の楽しみはどんな家に住みたいか考えること。浅科の家を拝見させていただいて、それまで持っていた「こうでなくては」という固定概念が少し消えたような気がする。来週N先生のオフィスにお邪魔するのが楽しみだ。

ハウスメーカーの家にはまったく興味がないので、住宅展示場に足を運ぶ気には全然ならない。でも参考のために行った方がいいのかなぁ。新聞の広告で、いろいろなハウスメーカーのカタログを無料で6冊まで提供とあったので、取り寄せてみたけれども、やっぱり全部同じようなつまらない家に見える。今日昼休みに本屋さんへ寄ってみたものの、住宅に関する本にしても雑誌にしても、結局どれを買って読んだらいいかわからず、収穫なし。ただ偶然同じビルに長野県の観光案内所があり、目に付いた各地の資料をいただいてきた。「とりあえず行ってみたいところ」が長野県にはたくさんある。しかし、長野県は広い!
[PR]
by Alamimo | 2006-08-21 13:06 |

夕焼け

今日も暑かった!エアコンはあまり好きじゃないけど、昨日・今日は窓を閉めてエアコンかけた。そのせいか体がだるい。西日対策のためにブラインドも閉め切りだったのだが、ふと隙間からきれいな夕焼けが見える。カメラを持ってベランダに出てみたら、熱風は収まっていた。今夜はエアコン無しで眠れそうだ。

c0087863_19134280.jpg
DA21で撮影。真ん中に富士山頂が見える。

c0087863_1914085.jpg
レンズを変えて富士山をズーム。何だかシャッター切るときに焦ってしまうんだよな。
[PR]
by Alamimo | 2006-08-20 19:23 | 日々の出来事

権利書

10日の引渡しのときにお会いした司法書士の方から、Molly'sの権利書が届いた。土地を所有したって、イマイチピンと来ない。

初めに軽井沢に引っ越したいと思ったのは、今住んでいるところの暑さのせいと、海より山が好きという単純な理由だった。でも今はそれだけではなくなった気がする。まずいちばんに母のこと。今住んでいるところは1LDK。今月5日にここに来た母は4泊をソファで過ごした。床に布団を敷くと言ったのだけれど、ソファがいいと。

3月に夫を亡くして一人暮らしになった母に、今までより頻繁に来てもらうためには、やっぱり母の部屋がいる。今のマンションより安く土地と家が手に入れられて、東京まで通えて、猫も人間もハッピーになれる究極の場所が結局軽井沢だったんだなと思う。

(猫がハッピーかどうかは、私の主観になってしまうが。)

そうなると、数年かけてもっとゆっくり探そうと思った土地が、こんなに早く決まったこと、Mさんから浅科の家のKさんを紹介していただいたこと、そしてKさんから建築士のN先生を紹介していただいたことすべてが、何だか本当にありがたくて、泣きそうになってしまった。

妹夫婦は富山にいる。湘南から富山に行くのは高速を使うと400km以上になるが、軽井沢からだとその半分ちょっとになる。時間があって、道路が混まない時期は、上高地や奥飛騨を通ってのんびり行ける。そのうち長野新幹線が富山まで通る(10年後?)。

始まりはMさん。2004年の12月に軽井沢でミーティングをしたことで、すべてが動き始めた。
[PR]
by Alamimo | 2006-08-20 17:55 | 土地