カテゴリ:樹木( 9 )

フリーシア

c0087863_857896.jpg
Molly'sの庭に植えたい樹木の一つに「フリーシア」がある。別名ニセアカシアだ。ただ「6月頃にぽんきちさんに天ぷらにされて食べられた」、真っ白な花を咲かせるニセアカシアと違って、あまり花を咲かせないタイプのものだ(と思う)。

先日八ヶ岳のYさんちにお邪魔したときに、お隣の敷地できれいなライム色の葉っぱを茂らせているのを見て、うちにも植えようと思った。写真は富士見高原のカントリーキッチン、第二駐車場にあったもの。「もう一枚」。ライム色の葉っぱ、大好き。

先週… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-09-04 08:54 | 樹木

ジューンベリー・その後

c0087863_1553873.jpg
だいぶ熟してきた。で、やや黒っぽくなったのを(洗いもせずに)食べてみた。酸味がないのが私向き(果物の酸味が苦手)。でも甘みも少ない。佐久のKさんのお宅でいただいたものの方が、ずっとおいしかった気がする。

スーパーに買い物に行ったときに「ブラックベリー」(鉢植え)を見つけた。いかにもバラ科のお花、といった風情の、薄ピンクで桜のような花が咲いていて、耐寒性抜群と書いてある。そんなの見ると、つい買ってしまいたくなるじゃないかーと思いながら、ぐっとこらえた。
[PR]
by Alamimo | 2007-05-27 15:05 | 樹木

ベンガレンシス

c0087863_950318.jpg縁があって我が家にやってきた。大きめの観葉植物は初めてだ。幹が白くてスベスベしていてきれい。パッと見、ゴムの木に似ていないこともないけど、ゴムの木よりもずっと上品な感じ。

早速ミミィがチェックしにきたけど、幸い悪さの対象にはならずに済んだようだ。モモ君もやってきたが、この鉢植えの隣にあるテレビの上に飛び乗るのに失敗し、それから近寄っていない。アンちゃんもちょっと様子を見にやってきて、ふーん、って立ち去った。アルは毎度のことながら無関心。

軽井沢でも大丈夫とのことなので、大事にしたい。

そうそう、昨日友達から、マックは近々OSを変えるそうなので今は買わない方がいい、とその道の人が言っていたと、メールが来た。おー、買わなくて正解だったんだー。今回買わなかった最大の理由は、今の家でいろいろ物を増やしたくないということで、部屋が散らかっていることが幸いしたというわけだ。怪我の功名(^^;)?
[PR]
by Alamimo | 2007-04-08 09:50 | 樹木

伐採の写真

「始まりはMさん」が写真を送ってきてくれた。
c0087863_14464695.jpg

c0087863_1447366.jpg

これが全部なくなったら、さぞかしすっきりした土地になるだろう。それにしてもこうしてみると、Molly'sはずいぶん山の上にあるように見える。土地に行くまでは平坦地なのだが、西側、北側はずっと下がっているので、山の上っぽく見えるのだ。木が茂っているので、眺望はない。下った先には湯川が流れている。北側でじっとしていると川の音が聞こえてきて、たいそう安らぐのであった。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-13 14:52 | 樹木

Molly'sの材木は

そんなにいい薪材にはならない種類の木だったと、伐採した方がおっしゃったそうだ。少し気が楽になった。

明日はN先生との第7回打ち合わせ。3月着工予定なので、こうして何度も打ち合わせができることは、実際ありがたいことだと思う。前回の変更が図面上どうなっているか、楽しみだ。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-13 13:02 | 樹木

材木たち

2~3年分の薪が確保できたと喜んでいたのだが、一転伐採された材木は撤去されることになった。今日携帯に売主の不動産屋さんから電話があり、「開発許可がようやく下りて、雨水浸透トレンチの工事をするのに、邪魔なのです」、と済まなそうに言われた。

10月に「こういうこと」が起きて、今まで必要のなかった開発許可申請を提出しなければならなくなったのだが、工事は11月中に終わると言われていたので、てっきりもう終わったか、必要なくなったかと勝手に考えていたのであった。11月上旬に一度電話で確認したときも来週くらいに終わりますと言われて、Molly'sに行く度に工事のあとはないけど、いいのかなぁ、とまあ多少不安ではあった。

軽井沢在住の友人(つまり「「始まりはMさん」)と相談した結果、伐採した材木を一箇所にまとめる費用が伐採費用よりも高くなるかもしれないので、この際不動産屋さんに片付けてもらった方がずっと楽だろうということになり(この場合費用は不動産屋さんが持つ)、そのように不動産屋さんに連絡をした次第。

ちょっともったいない気もするが貯木場で薪は手に入るそうだし、お金をかけて材木を移動し、その後薪にする手間を考えると、やはりこれでいいのだろう。すぐ現場に駆けつけられたら、Mollyの一部は取っておきたいところだけど仕方がない。

次に軽井沢に行く予定は年末の29日。別Molly'sが待っている。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-12 18:03 | 樹木

伐採

先週の土曜日、伐採に立ち会ってくれたAGさんからメールと写真をいただいた。
c0087863_9334129.jpg
倒れているのはたぶんMollyだ(T_T)。
c0087863_9344338.jpg

今回は重機がなかったので、伐採したものは1.5mくらいにカットされて、そのままその場所に置かれているという。基礎工事が始まって重機が入ったら、一箇所にまとめてもらえばいいということだった。

これもAGさん情報だけれど、プラタナスは燃えやすくて着火時に活躍してくれるそうだ。Mollyの他にもたくさんのプラタナスがあったので、大活躍してくれるであろう。2~3年分の薪ができるのではないかと。でもMollyと他の木たち、本当に本当にごめんなさい。

職人さんたちがおっしゃってたそうだが、別荘族の人たちが林の中に建てる家は、日照不足のため湿気がひどく、そして屋根に積もった落ち葉で長くは持たないそうだ。永住する場合は家の周りの木を少なくして日差しをできるだけ入れるようにして、屋根には落ち葉を積もらせないことが鉄則。はい、承知いたしました。。。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-12 13:12 | 樹木

今日はとうとう樹木伐採

撮影に行きたかったけど、今日はどうしても行けない。「始まりはMさん」とAGさんが立ち会ってくれる。「始まりはMさん」から連絡があり、Mollyが真っ先に、あっという間に伐られたそうだ。ああ、Molly!

伐採された木たちは枝を払い、6尺くらいに切られる。落葉樹はほとんどが薪になると聞いた。針葉樹はヤニが多くて燃やすと煙や煤が多く出るので、薪には不向きということだった。今日伐採するのはほとんど落葉樹。すぐには使えないけど、実際に引っ越して冬を迎えるころには使えるようになっているだろう。

燃やしてみたいのは海を漂流してきた流木だ。木によってはとても不思議な色合いの炎を出すらしい。湘南にいる間にちょっと集めてみようかな。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-10 09:28 | 樹木

ふぅ

ミーティングが終わった。明日はほとんど休暇。次回のミーティングは何と厳寒(2月)のニューヨークである。(といってもたぶんニュージャージー。)行きたくはないのだが、お世話になったニューヨークの友人と愛犬に会えるかもしれないので、それがうれしい。

今日はありがたいニュースも。懸案のMolly'sの樹木の伐採、「始まりはMさん」の知り合いが引き受けてくれるみたいだ。すでに現地に下見に行ってくれたらしい。しいある倶楽部はこちらの都合をまったく考えてくれないので、移植はあきらめて不要な木はすべて伐採し、薪にしてもらう方向だ。見違えるだろうなぁ、20数本の木が伐採されたら。明日が本当にプラタナスMollyの見納めになるかもしれない。
[PR]
by Alamimo | 2006-12-07 21:12 | 樹木