カテゴリ:Energy( 2 )

旧軽の家

c0087863_17154667.jpg
友人の「始まりはMさん」から、最近ご親戚が旧軽の山の上に中古の別荘を買ったと聞いたとき、正直ピンと来なかった。旧軽は湿気が多くて定住するには不向きという偏見があったし、夏の、まるで竹下通りのような人混みとなる旧軽の商店街を思えば、とても住みやすい場所とは思えなかったからだ。

でも昨日始まりはMさんに連れられて、そのお宅を訪れたときに、その固定観念は吹き飛んだ。

Iご夫妻が住むその真っ白な住宅は築30年を過ぎた鉄筋コンクリートの建物だ。始まりはMさんの後について、車でどんどん登っていく。一体どこまで登るんだろうと不安に駆られる。そしてここは凍ったらジムニーでも登るまいと思われるような、最後の坂の上にそのお宅はあった。

一見… 続きを読む。(少し長文です)
[PR]
by Alamimo | 2007-09-02 18:23 | Energy

床材の続きと太陽エネルギー

今朝は午前3時半にピーヒャララと太鼓のお囃子の音で目が覚めた。近所の諏訪神社のお祭りの季節なのだ。確か去年もそうだった。なぜ午前3時半にお囃子なのだ。たった一晩とはいえ、月曜日の早朝に強制的に起こされるこっちの身にもなってくれ。いつになったら安眠できるんだー。

で、本題。床暖房対応じゃない無垢材でもOKなIZENAの床暖房、それでも15センチの幅広はまだ試したことがない、と前田社長がおっしゃっていた。「じゃあうちで試しましょう。」と私。冬季に乾燥した場合、最大で2mmの隙間が出る可能性がある、とK畑さんがおっしゃる。2mmとはたいした隙間ではないじゃないかと思うのだが、実際に開くとけっこうなインパクトらしい。それでもいいと思った。今のマンションのフローリングも14センチあるので、何だか狭い幅の床材に戻れなくなってしまったのだろうか。

しかし… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-08-27 08:50 | Energy