カテゴリ:工事関連( 13 )

写真ちょっとだけ

皆様、たくさんのお祝いのコメント本当にありがとうございました!

昨日は結局現地到着が4時15分くらい前のギリギリになってしまって、でも到着したらついこの間まで基礎工事だけだったところに突然家が出現していて、とっても驚きました。今になっても信じられない。「ホントニホントニ家が建つの?」

全体像の大きな写真を載せたいのだけれども、わけあってとりあえず室内など小さく4枚だけアップします。すみません。

LDKから見た… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-28 23:02 | 工事関連

いよいよ上棟式

といっても再来週である。

昨日設計士のNさんと電話で確認した。再来週の25日(大安)に建前をする方向で新津組も動いてくれているという。

工事着工後、何となく動きの鈍かった印象の新津組だが、ここに来てようやく軌道に乗った雰囲気を感じる。4月の地鎮祭及び契約以来、Nさんが何度も新津組に図面を製本して私に送るように言っていたのにずっと待たされていたのが、ようやく先日宅配便で送られてきたし。

建前をやると母に言ったら、行きたいと言う。気持ちはとてもよくわかるが送り迎えのことを考えると、非常に厳しい。1泊2日で会津に母を迎えに行って軽井沢へ行き、またいったん会津に行ってから湘南に戻るのは、今の体力では無理。かといって母に一人で軽井沢へ来てもらうのも、もう絶対やめた方がいいだろう。母のことを書き始めると、このブログは一瞬にして「介護ブログ」となるので今はやめておく(^^;)。(でもいずれ書くと思うけど。)

母には申し訳ないけど、やっぱり建前はやらないことにしたと嘘を言って、あきらめてもらうしかないかなと思っている。こういう嘘はゆるされるだろうか。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-12 09:03 | 工事関連

基礎のコンクリート

c0087863_92364.jpg
先週土曜日に設計士のNさんが現場へ行って撮ってくださった写真。基礎のコンクリート打ちが終わって、現在養生中だそうだ。

Molly's Cottageは木造にしては基礎のコンクリートが高い。特に西北側は湿気を防ぐために、更に高くしてあるらしい。従って床面もかなり高めになるので、リビングからの眺めなど、とっても楽しみだ。この写真もリビング部分。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-02 08:53 | 工事関連

先週土曜日のMolly's

c0087863_21275375.jpg
先週金曜日に軽井沢入りし、土曜日に母親と妹夫婦と軽井沢で待ち合わせ。1泊して帰ってきた。翌月曜日に母親を新幹線で郡山まで送り、私はとんぼ帰り。認知症の母親のことをいろいろ思い悩み、その後体調を崩し(軽い食あたりとまたひどい偏頭痛)、久しぶりのブログ更新。久しぶりといってもたったの4日アップしてないだけなんだけど(^^;)。

先週土曜日… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-06-29 21:41 | 工事関連

土嚢について

Molly'sで地盤改良のために使われた土嚢、私自身がこれが基礎工事なのかどうかよくわかっていなかったので、昨日Nさんに聞いてみた。

土嚢工事はあくまで地盤強化。前述の通り、Molly'sは柔らかい天然腐葉土の土壌なので地盤強化をしないと基礎工事が相当高額になる恐れがあった。軽井沢は元々あまりいい地盤ではなく、基礎工事に大体300万~500万かかると聞く。でもMolly'sではこの土嚢による地盤強化のおかげで、基礎工事がだいぶ安くなったということがわかった。実際の場所や広さによって価格は異なってくるので、具体的な金額を挙げるのはやめるけれども、土嚢工事、基礎工事合わせても通常の基礎工事より安く済んだのではないかと思う。

そしてこの土嚢自体、カンカンに固まるのだが、コンクリートでがっちり固めるのとは違い、土嚢の中の砂粒の作用によって免震効果が生まれるそうだ。何だかいいことづくめじゃないか。

この土嚢による地盤強化、Nさん自身は初めて手がけるものだという。それでもすでに実績はあるので、未知のものではないということだった。設計士さんによっては自分の知らないことをしたがらない方もいらっしゃるかもしれないが、Nさんはとにかくコストを抑える努力をしてくださるので本当に助かる。それでなくても私は「エイ、ヤー」で突っ走ってしまう方だし(^^;)、やはりここに来ていろいろ細かい追加事項も出てきて予算を超えつつあるし(T_T)、基礎工事があと100万~200万余計にかかっていたら大変なことになっていたはずだ。
[PR]
by Alamimo | 2007-06-09 11:34 | 工事関連

工事着工

c0087863_942246.jpg
6月1日にいよいよ基礎工事が始まった。1日に工事に立ち会った設計士のNさんが写真を送ってきてくれた。
「掘られて」「土嚢が敷き詰められていく」

私が3日の日曜日に行ったときには、「こんな風」だった。

土地にテープを貼っただけのときは、とても小さな家に見えたが、実際に家の形に掘られているのを見たら、逆にすごく大きく見えた。工程表によると、今から2週間後くらいに柱などの「建て方」が始まる。ちょうどその頃にまた軽井沢に行く予定だ。
[PR]
by Alamimo | 2007-06-05 09:08 | 工事関連

土嚢を見て

c0087863_11451533.jpg驚くハカセ。

ハカセ、ほとんど土嚢と同じ色じゃん(^^;)。
[PR]
by Alamimo | 2007-06-03 11:45 | 工事関連

地盤改良

さきほど設計士のNさんからメールがあって、地盤強化の工事は1日(金)に変更になったそうだ。天気予報を見ると、今日・明日と雨模様。明後日は晴れそう。
[PR]
by Alamimo | 2007-05-30 11:36 | 工事関連

鉢の石

c0087863_8531734.jpgリクエストにお応えして。そのまんま、鉢に小石が入れられているだけ(^^;)。刺さっているのは水分チェック。水分が足りているときは青、乾くと赤くなる。赤くなったらお水をあげる、とわかりやすい。

話変わって、今日はMolly'sの地盤改良の予定。でもお天気が悪かったら金曜日に変更だそう。

Molly'sはAGさんがお金を出しても買いたいくらいだという天然腐葉土だ。小石もほとんど混じっていないように見受けられる。ガーデニングには最適だが、つまり地盤は柔らかいということで地盤強化は必至。以前も書いたかもしれないけど、その地盤強化には土嚢を使う。中に何が入っているのかよくわからないけど(^^;)、平たく並べたその土嚢、しばらくするとカンカンに固ってかなり堅固な土台となる。でもコンクリートと違って柔軟性というか、融通性というか、英語で言うところのいわゆるflexibilityもあるから、「免震」ということでも力を発揮するのだそう。ふーん…。

工事には設計士のNさんが立ち会ってくださるのだが、写真撮って送って~って頼んだっけ?
[PR]
by Alamimo | 2007-05-30 08:53 | 工事関連

工事は

c0087863_20121470.jpg
ボチボチのボの字も始まっていなかった。。。

昨日の夜はあまり渋滞もなく、スムーズにラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢に到着。ラフォーレさんには温泉があるので、到着してまず温泉、朝起きたらまず温泉(^^;)。

今朝は現地に10時ごろ行くと、すでにN社のOさんと、もうお一人待ってくださっていた。そのもうお一人というのが、現場監督となる一級建築士Iさん。現場監督を紹介されると、いよいよ始まるんだな、という気にさせられる。

ほどなくして設計士のNさんも到着され、挨拶の後に図面を持ってOさんやIさんと、土地を見て回り、いろいろな確認をしている。私は一人、プラプラと写真撮り(^^;)。

そうそう、お天気だが、朝起きたときに、「よし、そんなに暗い空ではない、いいぞ」、と思ってよく見たら土砂降り(-_-;)。でも絶対止む、という信念が通じたのか、Molly'sに行ったときには暑いくらい日が照っていた。まあ今日はお昼過ぎに一転にわかに掻き曇ってものすごい雷雨になったり、本当に不安定な天気だったのだけど。

もう一つ、そうそう・・・続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-05-19 20:34 | 工事関連