カテゴリ:旅行( 11 )

ハイデルベルクでの自由な一日 その4

c0087863_20511674.jpg
哲学者の道からのハイデルベルクの街並み。そろそろ飽きたかな。

桑の実が… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-24 21:08 | 旅行

ハイデルベルクでの自由な一日 その3

c0087863_1032516.jpg
前回2回は「ハイデルベルク」と書きながら実際は違う街だったが、今回はいよいよハイデルベルクの街中散策。

Schwetzingenでランチをいただいた後、再びイザさんにハイデルベルクの古い橋、アルト・ブリッケのたもとまで車で送ってもらった。雨はすっかり上がっているが、まだやや薄曇り。時間はもう午後3時半くらいなので、そんなに欲張っては歩けないが、せめて「哲学者の道」は歩いてみようと、知識もないまま橋を渡った。

橋から見上げたハイデルベルク城は確かに圧巻であった。(上の写真)

橋を渡り切った… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-24 13:02 | 旅行

ハイデルベルクでの自由な一日 その2

c0087863_22352227.jpg
といっても昨日おかげさまで無事日本に到着している。21日(土)にロンドンを発ったのだが、イギリスはその日から夏休みということで、ヒースロー空港は激混み。私は3時間前に空港に到着してさっさとチェックイン、セキュリティチェックを済ませたので飛行機には早く乗り込めたのだが、出発予定時間から30分以上過ぎてもまだ40名以上搭乗予定の人がいるとかで、まったく離陸の見込みがたたないという。ほんとに離陸できるかどうかすらわからないと、キャビン・アテンダントの人言っていると後ろの乗客の人がしゃべっていた。ルフトハンザなので成田までの直行便はなく、ミュンヘンで成田行きに乗り換えねばならない。乗り換え便は待っていてくれるんだろうな、などと思いながらボーっと待っていたら、ちょうど1時間後に離陸することができた。乗り換え時間に元々余裕があったので、幸いミュンヘンでは同僚がビールとソーセージを楽しむ時間もあり、ミュンヘンから成田へのフライトは順調で、予定より早く成田に到着できた。ヒースローのあの混雑はなんだったのか、と思うくらいに成田はガラガラに空いていて拍子抜け。

ということで… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-23 22:48 | 旅行

ハイデルベルクでの自由な一日 その1

c0087863_310053.jpg
古城にて、シルエットなハカセ。ようやくディパックから出してもらったのだった。

今日は出張中一日限りの自由な日。ドイツの同僚、イザさんがご自分の車であちこち案内してくれた。自称リトル・シューマッハのイザさん、6速マニュアルシフトのプジョー307CCを軽快に操る。まずハイデルベルクからNeckar川沿いに西へ走り、Hirschhornという街に到着。ここにも「古城」があり、自由に中に入れるということで、「こんな塔の上まで」どんどん上に登ってみたら、「こんな景色が」広がっていた。ハカセがいる窓から撮ったものである。「これは恐らく門番の住まい」だったと思われる。中に入ってみたかったな。

古城を後に… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-20 03:38 | 旅行

今日は大失敗

典型的なドイツ料理の写真を撮るのを楽しみにしていたのに、撮り始めて気付く、SDカードが入っていない…(号泣)。

ミーティングの様子をパチパチ撮った後、PCに取り込むために抜いて、それを忘れてディナーに出かけてしまったのだ。ほんとにドジだ。うー、ショックだった。

典型的なドイツ料理というのは、まずトマトスープ with Gin Creamとあった。サワークリームっぽかったけど、Gin Creamってなんだろ。同僚のイザさんに質問攻めにしてしまっているので、あんまりくだらないことは聞けなかった。

次に… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-19 06:01 | 旅行

突然ですが、またモモ君

c0087863_21215312.jpg猫シッターさんが送ってくれた写真。足の投げ出し具合がモモ君らしい。ああ、早く猫たちに会いたいなぁ。

ドイツの食事だが、実は思いの外おいしい。私は大人としては許せないくらいに食べられないものや好き嫌いが多く、旅先での食事にはほとんど期待していない。でも滞在しているホテルで朝・昼と3日食べているが、かなりお腹いっぱいになるくらいに食べてしまっている。ただちょっと塩味がきついお料理が多いのは事実。

2年ほどフランクフルトに行ったり来たりしていたという会社の人も、ホテルの食事がすごくおいしいと言っていた。やはり期待していなかったようだ。

昨日の… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-18 21:43 | 旅行

ハイデルベルク城

c0087863_5515384.jpg
今日のディナーは予定通りハイデルベルク城の中のレストラン。1314ヶ国から総勢32名で押しかける。(あ、もちろん予約済みです。)まだちゃんと勉強していないので、多くは語れないけれども、このお城は1300年に起工したということだ。その他は「こちらをご参照ください」

いつもと同じメンバーでずっとホテルにいたので、ドイツに来たという感覚がいまいちなかったのだけれども、このハイデルベルク城に行って中世ヨーロッパを感じることができた。写真を撮ったのが食事後の午後9時近くになっていたので、残念ながら全体の景色を撮るにはかなり暗くなってしまった。

それでも… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-18 06:16 | 旅行

Casey再び

先週金曜日の夕方、力尽きた。思えば出張中は毎日2~3時間の睡眠だったのだ。日本に帰ってきて、思ったより元気だなと思ったものの、金曜日に帰りの電車に乗ったときに果ててしまった。年を取ると筋肉痛は遅れてくることがあるけれど、疲れも遅れてくるようになるのかい?

というわけでやっとCaseyの写真続き。

c0087863_2154413.jpgこれ絶対に笑ってる。

c0087863_21561914.jpg撮っちゃやだ。

c0087863_21564597.jpg撮っちゃやだ。


撮っていいよ
[PR]
by Alamimo | 2007-02-25 22:14 | 旅行

そしてCasey!

c0087863_9255184.jpg
会いたくてたまらなかったCaseyにやっと会えた。

友人Lの家はPenn StationからLIRR (Long Island Rail Road)の電車に乗って25分くらいのQueens、Baysideというところにある。Penn Stationで友人Lが息子さんに電話をかけ、Baysideの駅に迎えにきてもらうことになった。L自身の車は凍結のため、道路脇に止めたまま動かせなくなったという。

駅で息子さんの車に乗り込み、Lの車が止めてあるところに行き、息子さんが車から氷の塊りをガシガシ取り除いてようやく動けるようにして、車2台でLの自宅に向かう。駅から10分程度だ。

自宅前に車を止めて降りると、家の中でCaseyがワンワン吠えているのが聞こえる。
ああ、Caseyの声だ。玄関のドアを開けると予想通り、Caseyが喜んで飛びついて歓迎してくれた。

友人Lはたぶん私が来るとわかってから、Caseyに私が来るといい続けてくれていたと思う。でもCaseyがそれを理解したか、ましてやCaseyが私を覚えていてくれたかどうかはわからない。でもそんなことはどうでもよくて、ただ会えただけで本当にうれしかった。

写真あと数枚、後でアップします。
[PR]
by Alamimo | 2007-02-22 08:52 | 旅行

ハンバーガー三昧

昨日の夜11時半ごろベッドに入り、またすぐ眠りに落ちてハッと目が覚めたら午前2時。うわぁ、時差ボケの再来か!と一瞬がっかりしたのだけど、どうやら猫の重みで苦しくて目が覚めてしまったらしい。アンミミモモの3猫にのしかかられていた(-_-;)。またすぐ眠りについて、今朝は目覚ましが鳴っても鳴っても起きられなかった(;_;)。

今回友人Lのところに遊びに行って、ハンバーガーを3日連続で食べてしまった。私は日本ではハンバーグ系はほとんど食べない。ファーストフードは好きじゃないし、どういうわけか挽肉とタマネギが一緒になったものを食べると、胸焼けというか、胃もたれというか、何だか変に気持ちが悪くなるのだ。どういう作用なのかな。(ちなみにレタスでも同じ症状を起こす。何で?)日本のハンバーグはほとんどがタマネギが混ざっているため、敬遠してしまう。味が嫌いなわけじゃないんだけど。

c0087863_9114834.jpgそれでニューヨークにいたときに友人Lの友人、Rがアメリカ自然史博物館やセントラルパークをいろいろ案内してくれたときに、ランチにハンバーガーを食べようか、と言って、セントラルパークそばのハードロックカフェに連れて行ってくれた。あんまり気乗りしなかったのだが、まあしょうがないと思って、友人Rに倣ってミディアム・レアで注文したハンバーガー、激うまだったのであった(^^;)。ビーフ100%で作られるハンバーグ・パテ。タマネギはもちろん入っていない。それ以来ハンバーガーの虜となった私。

それを知っている友人Lがマンハッタンで落ち合った後、まず彼女がいちばんおいしいと思ったというハンバーガーを出すお店(それがグランドセントラル駅そば)に連れて行ってくれたのだが、そこが最悪だった。友人Lも注文したハンバーガー、食べ始めてすぐ、「これ胡椒すごくない?」と言い出した。確かに胡椒がものすごくて私は食べられなかったのだ。(辛いものが全然ダメ、これも味が嫌いなわけじゃないんだけど。)依然はこんなものではなかったという。おまけにウェイターの態度がひどくて、友人L怒る怒る。しかも高~い。でもせっかく友人Lがおいしいと思って連れて行ってくれたのに、食べられなくて申し訳なかった。

その日友人Lと一緒にQueensの彼女の自宅に帰り、次の日私は再チャレンジでランチにハンバーガーを食べたいと言って連れて行かれたのが、T.G.I.Fridayというチェーンレストラン。普通のハンバーガーでおいしかった。そしてさらに次の日、友人Lの息子さんがハンバーガーだったら○○がベストだよ、というので、じゃあ行ってみるかと最後のランチもハンバーガー(^^;)。息子さんには悪いけど、T.G.I. Fridayがいちばんおいしかったかなぁ。でも当分ハンバーガーは食べなくてもいい・・・。
[PR]
by Alamimo | 2007-02-21 08:48 | 旅行