カテゴリ:自然( 30 )

今朝の富士山

c0087863_7443055.jpg
さすが台風一過である。でももう富士山も見納めだ。。。
c0087863_735176.jpg
朝日で自然のコントラストが強い江ノ島。

富士山も… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-10-28 07:46 | 自然

千ヶ滝へ

来週からの出社に備えてリハビリしようと思い、千ヶ滝まで行ってみた。駐車場からたった往復2kmの山道なのだが、今の私の体力では情けないことにギリギリ。帰りはもう歩けないくらいによれよれに疲れてしまった。でも水の音ってどうしてあんなに心地よく響くんだろう。流れの緩やかななところのせせらぎの音は、心に染み渡る。

千ヶ滝へ向かう前に、初めて中軽井沢駅前の「けろけろキッチン」へ!ぽんきちさんと感動のご対面(^^;)。私はもちろんお顔は存じ上げていたから、初対面とは思えなかった。でもちょっと緊張もしてしまった。千ヶ滝へ行く道すがら食べられるように、おにぎりを2つ作ってもらった。暖かいご飯で作ってくださったこのおにぎりの何とおいしかったこと!そういえば昨晩も友人の家に呼ばれて、楽しくおしゃべりしながら食べた友人手作りの晩御飯は、おいしくてけっこう食べられたし、回復傾向にあるといいな。一人で外に出歩けること自体、回復している証拠なのだけど。

千ヶ滝へ… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-10-02 18:36 | 自然

軽井沢の倒木

昨日ちらっと会社に寄ってくれた軽井沢在住の友人が、今回はやはり倒木の被害が圧倒的に多くて、どこかの学校のカラマツも全部倒されてしまった、云々と言っていた。倒木に関しては、どうしてこんなに多くの木が倒れたのか、不思議に感じていたが、軽井沢にお住まいで被害情報をブログに書かれている方の中で、なるほどと思う記事を見つけた。「軽井沢ライフさん」のブログだ。「もう一つ」。軽井沢は元々湿地帯で地中の水位が高く、樹木は水分を得るために深く根を張る必要がないのだそうだ。今回枯れ木や老木ばかりでなく、現役の大木も倒されているのを見るとうなづける。

AGさんによると、軽井沢は人間が入り込む以前は、文字通りの高原で、ほとんど樹木はなく、今の森や林は大方人間の手で植えられたものだそうだ。元々樹木の成長に向かない土地だったのかもしれない。でもそうなると、今現在幹も太く、葉っぱも青々と茂っている樹木たちも、安全とは限らないのかと思うと、ちょっと恐ろしくなる。ぐんぐん大きく成長するポプラを植えるのはやめようと思った。うう、フリーシアはどうしようか。

Molly'sでは昨年末に建築箇所にかかっている木の他に、大きくなりすぎた木など20本以上伐採していたので、今回の台風で被害はなかったようだが、もし「プラタナスMolly」を残していたら、絶対に倒れていたと思う。

軽井沢は東西の風に弱い、と「ねこあなさん」がブログで書かれていた。Molly'sも東側は畑で、風はど~んとくるなぁ。。。

ps 今回の倒木は根こそぎではなく、途中で折れた木も多数のようだ。風の強さそのものが尋常でなかったことは確かなのだろう。
[PR]
by Alamimo | 2007-09-14 09:19 | 自然

裏磐梯 その3 ハーブ園

c0087863_21334231.jpg
バカの一つ覚えのもう一つはハーブガーデン「Bandia」に行くこと。お目当てはおいしいハーブティと看板猫のアプちゃん。ここ3回ほどアプちゃんには会えなくて、とっても残念に思っていたのだが、「今回は会えた!」アプちゃん、何か笑えるよ…。相変わらずムクムクしてる!

続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-11 21:45 | 自然

裏磐梯 その2 小野川不動滝

c0087863_15593592.jpg裏磐梯には大小様々な湖沼があるが、湖の中では大きい順に桧原湖、秋元湖、小野川湖となる。その中で小野川湖に注ぐ渓流の一つにある不動滝へ初めて行ってみた。

「こんな入り口から」
「こんな階段を登り」(これは振り向いて撮った下り方面)、
「こんな苔むした岩を横に」
約1km歩くと「滝に到着」

運動不足の私と違って子供の頃に野山を駆け巡っており、子育ての頃は自転車に乗りまくっていた母の方が健脚だ。
認知症の母に「あなたの方がバテるかもね。」と言われ、否定できない自分がヒジョーに情けなかった。

滝に到着… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-10 16:30 | 自然

裏磐梯 その1 毘沙門沼

c0087863_9504758.jpg
母を連れて再び裏磐梯へ。7月6日の金曜日。バカの一つ覚えで、会津に帰ったら必ず行くのであった。さすがにスーパー晴れ男のハカセを連れて行っただけあって、会津は連日素晴らしいお天気だった。日中は30度近くまで気温が上がったものの、珍しく湿気がなく、爽やかな天気に恵まれた。

ハカセが… 続きを読む。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-10 10:12 | 自然

ウェブ・アルバム

取り急ぎアップしました。

高速道路があまり好きじゃない私は、今回も軽井沢からの帰りは佐久甲州街道から中央高速の長坂インターへ。途中八ヶ岳高原ラインを初めて走ってみた。上高地から下ってきて軽井沢が「普通」に見えてしまった今回の旅だが、八ヶ岳はまだまだ俗化されてない印象を受けた。

車を走らせているとどことなく見覚えのある景色。「Second House」のYさんちのすぐ近くだった。知っていれば事前に連絡してお邪魔したかったなぁ。今までは佐久甲州街道を下って、そのまままっすぐ須玉インターに行っていたのだが、長坂インターの方が早い、と言われて初めて長坂に向かったのだった。

あ、「ウェブアルバムはこちらです」。似たような写真が多くて、厳選するの一苦労。50枚以上あるので、お暇なときにご覧になってみてください。
[PR]
by Alamimo | 2007-06-06 13:11 | 自然

初の上高地

c0087863_1142011.jpg
ハカセ同様、私も初めての上高地。1日の朝湘南を出発し、午後3時くらいに到着した。前日までの雨がウソのようにいい天気で、早速大正池まで散策。この写真は、翌2日にかの有名な河童橋から撮影した一枚。

噂には聞いていたが、上高地は格段の別世界である。今まで湘南と軽井沢を行き来していて、軽井沢が別世界のように感じていたが、上高地はまったくもって別格。いろいろ考えさせられた。

上高地1泊、軽井沢1泊の今回の旅はお天気に恵まれて、とてもいい旅となった。写真、200枚近く撮ったので、あとで厳選して(笑)ウェブ・アルバムにアップしようと思う。
[PR]
by Alamimo | 2007-06-04 12:53 | 自然

ハカセ in 上高地!

c0087863_1756298.jpg穂高連峰をバックに得意満面のスーパー
晴れ男、ハカセ。

c0087863_1756243.jpg梓川の川べりでは思索にふけったりもする。

ハカセ、初上高地である。
[PR]
by Alamimo | 2007-06-01 17:56 | 自然

会津 番外編

c0087863_1952334.jpg
小田山にはあちこちにこんな木材が積まれていた。どう処分されるのか。
うー、近くだったら喜んでもらうのに…。

c0087863_19523431.jpg実家から徒歩1分のところに流れている湯川。軽井沢のMolly'sの下の川も湯川。まあ温泉地ではよくある川の名前なんだろうけど、ちょっと奇遇。
[PR]
by Alamimo | 2007-05-09 19:55 | 自然