ああ、木製縦型ブラインドって…

昨日窓のサイズを測りに来てくれたNBさん親子(だった)。まず私がブラインドやロールスクリーンを取り付けたい窓を案内する。昨日は電話も開通したということで、セコムの方々もいらしててセコム開通工事も行っており、私がセコムの方の説明を聞いている間に、NBさん親子は窓の採寸、という、ちょっと慌しい午後だった。

そしてブラインド、西側の全面窓や南側の吐出し窓など、木製の縦型ブラインドにしたいと思っていた。ああ、しかし「gotazoさん」も嘆いていらしたように、見積額は西側の窓だけで7桁になった。まあちょうど1,000,000円ってことです(-_-;)。もちろんここから多少のお値引きはあるにしても、他の窓も合わせたらやはりその金額ははるかに超えるであろう。布製の値段を聞いたら、その5分の1以下。悩むまでもない。



布製の問題は、モモ君が全部かじってフリンジにしてしまうこと。それならば、とNBさんが薦めてくれたのが、人工皮革(スウェード)タイプのもの、値段は木製の半分くらい。それでも高いが、一瞬気持ちが動いた。しかし、これも問題が。恐らく猫の毛だらけになるであろうということ。

もう一つうちの問題は片流れの屋根のため、斜めの窓があること。斜めの窓に適合するブラインドは数が少なく、結局木製はないという。

そんなこんなで、結局布製にした。うちに来られたお客様には、「うちはフリンジタイプを選んだんです。」って言えばいい(^^;)。お店では決して買えないが。

色は1階がボルドー系、2階がインディゴ系の縦型ブラインド。どうかなぁ、合うかなぁ。大きな見本を送ってもらうように頼んだので、見積もりとともに送られてくるはずだ。母の部屋は同じボルドー系でロールスクリーン。浴室も念のためリネンホワイトという色の普通のブラインドを取り付けてもらうことにした。

セコムも無事開通。昨日の夕方ちょっと買い物に出るのに初めて外出セコムをかけて外に出たが、帰ってきて解除するまで緊張してしまったよ。

写真は昨日のアンちゃん。やはり疲れがたまっていたのだろう、かなり寝っぱなしである。
c0087863_918518.jpg

と思ったら起きた。
c0087863_9191414.jpg

[PR]
by Alamimo | 2007-11-09 08:40 | インテリア
<< 家具大体決まる デッキとガレージ >>