デッキとガレージ

設計士のNさんが、デッキとガレージの位置図面をFaxしてくださった。デッキは当初の予定よりずっと大きくなる。そのデッキから斜面に階段が取り付けられ、西側の石のテラスに降りられるようになる、というプラン。果たして実現するか。

庭の工事は、大きく広がっている南側よりも、斜面の西側を先に始めたらいいという意見が多い。我が家に入られたお客様が、真っ先に目にするのがやはり大きく窓が広がっている西側の景色になるからだ。今度家裏の大木を伐採する際に、斜面にある太い蔓や枯れた木なども一緒にきれいにしてもらうつもりでいる。



ガレージも当初はお隣との境界あたりに造る予定でいたが、これも最初のプランよりもやや大きくなるので、場所を南の角に移した。南の角といっても、その先のカラマツのせいであまり日当たりがいいところではないので、庭に影響はないと思われる。

そのガレージに、秋には紅葉するツタを這わせてとAGさんに頼んだら、いくら秋に落葉するとはいっても、ツタはあっという間にはびこってしまうよ、と言われた。だったら蔓葡萄がいいかな。

庭の夢は、どんどん大きく膨らんでいってしまうなぁ。本格始動は春になってからだろうけど。

今日の午後には窓のサイズを測りにNさん(設計士のNさんにあらず。紛らわしいので今日いらっしゃる方はNBさんとしよう。)がわざわざ軽井沢まで来てくださることになっている。ブラインドやカーテンの見本、そしてベッドの見積もりも持ってきてくださるので、やっと決められる。

今いちばん欲しいのがベッドとブラインド。ベッドは古いのを引越しのときに破棄しないで、新しいのが来たら交換するような形にすればよかったと、つくづく後悔。固いんだ、この無垢のナラ材(^^;)。かといって和室に寝てしまうと、猫たちが和室を覚えてしまうので、初めから2階の寝室で寝ている。

ベッドは結局「日本ベッド」に決めた。いろいろ迷っているとキリがないので、他のベッドは見ることはせず、日本ベッドの青山のショールームまで行ってとりあえず「これ」と決めてきた。
[PR]
by Alamimo | 2007-11-08 10:04 |
<< ああ、木製縦型ブラインドって… 初めての塵芥処理場 >>