ソーラーパネルの見積もり

先日現地でお会いしたソーラーパネルを施工してくれる予定のY社のYさんから、「太陽光発電システム設置ご提案について」というものが見積書とともに、Nさんを通して送られてきた。

Yさんが天気のいい日にもう一度Molly'sへ行って、太陽の当たり具合などを確認し、屋根は西向きだけれども十分発電は可能と思われるということだった。設置は寝室側の2階の屋根。

パネルは必ず屋根面に接して設置しなければならないそうだ。何か台を作って無理やり南向きにしたいと思っても、強風などによる事故が起こりえるので、メーカーが工事を許可しないということだった。先週の台風の被害を思うと、うなづける。



見積もりによると、モジュールは24枚、3.67kwの設置がお勧めということだ。料金は大体予想通り。メーカーはシャープ。システム全体は10年保証、自然災害に対しては最大200万円の補償制度あり、でまあまあ安心して使用できるのでは、とあった。

うちは日中はほとんど留守になるので、平日発電した分は冷蔵庫などを除いて大半を売電できるのではないかと思う。(でもそれが目的ではない。)ただ中部電力は深夜電力料金の時間帯が午後11時からのみのようだ。10時くらいに始まるプランでもあれば助かるのだけど。

ソーラーパネルを設置する理由は、やっぱり少しでもエコに貢献したいと思っているのはあるけれど(非常に他力本願なエコですが)、何と言っても冬場のランニングコストをできるだけ抑えたいと思っていることにある。夏と違って膨大なエネルギーを消費する軽井沢の冬。オール電化も太陽光発電もしない場合、仕事をやめてから、この軽井沢での冬を過ごすに当たって、電気・ガス・灯油などすべてを支払っていけるのか、非常に不安に思うのでありました。私が先のことを考えるなんて、ヒジョーに珍しいでしょうか…(^^;)。
[PR]
by Alamimo | 2007-09-11 08:51 | 設備
<< モザイクタイル 鎌倉 瑞泉寺 >>