Hakase @ Ogosso

c0087863_9171387.jpg
昨日は何だかとっても目まぐるしい日だった。朝から温泉に入って優雅に一日が始まったものの、10時に新津組オフィスに打ち合わせに行き、その後すぐ現地に移動し、3時までずっと打ち合わせ。途中Ogossoでランチ。

Ogossoのマスターのトシアキさんは用事があって不在だったのだが、新婚のIさんが何とハカセのためにビール(本物)と親子丼(本物)を用意してくれた。ハカセは無表情を装いながらもうれしさを隠し切れない。



さて、Molly's Cottageの東側、お隣側に面している壁には防火、キツツキ対策で「鉄板が貼られていた」。なぜ色取り取り?

c0087863_9533181.jpgリビングの窓はサッシと筋交いがしっかりと入っていた。Nさんは構造にもかなり気を使ってくださっている。ありがたい。換気扇のダクトがもう出来上がっていた。

c0087863_1014297.jpg2階に一部屋だけある寝室。IZENAの床暖房のアクアセルが敷き詰められている。
現地打ち合わせは、洗面所の建具の種類、玄関ドア、室内のドアの材質、ドアノブなどを決める。大体Nさんに言われるがまま、「あ、それでいいです。」といった具合。迷ったところでどうせ決められないのだ。ドアノブだけは決められなかったので(パイン材の白い丸ノブという選択肢はなかったです>gotazoさん(^^;)、)、カタログを借りてじっくり見てみることにした。艶消しのシルバー色のものになる予定。

玄関ドアはガラスドアになるそうだ。家全体が木材なので、それもおもしろいと思った。透明ガラスにするか、刷りガラスにするか悩み中。

それからセコムの人が来て、どういうセキュリティにするか大体決める。最後にソーラーパネルの施工業者が来て、説明。うちは屋根が西向きなので、真南向きほど発電量は見込めないかもしれないという。でもできるだけ設置する方向で検討したいので、とりあえず3kwで見積もり、発電量の見込みなどをすぐに出してもらうことになった。

打ち合わせが終わるころ、「始まりはMさん」が現地に来て、その後旧軽に引越しをされたというご親戚のお宅に連れて行ってもらう。これがとてもすばらしい時間となった。
[PR]
by Alamimo | 2007-09-02 10:11 | 食事関連
<< 旧軽の家 速報 >>