夜中の防災無線

うちの部屋のすぐ外に防災無線のスピーカーがある。普段は夕方4時半だか5時半に夕焼け小焼けのチャイムが鳴る程度で、たまに光化学スモッグ注意報が出たときなどに使われている。仕方がないけど、かなりうるさい。

昨日の夜中、正確に言うと今日の午前1時10分、突然その防災無線のサイレンが鳴って目が覚めた。サイレンに続いて放送がある。

「こちらは藤沢市長です。藤沢市気象台が近々大規模な東海地震が起こる可能性があると発表しました。今までの地震観測のデータ及び最近の状況から、懸念されていた大規模な地震が起こるとの判断です。しかし、必ず地震が起こるとは限りません。そこで…。」



で、放送が止まった。

ええええ~~~!!??眠い頭でいろいろ考える。明日会社に行ってる間に地震が起きたら、帰れないよな。明日は休もうか、でも必ず地震が起きるとは限らないと言ってるし…。うー、一体何をしたらいいんだー。こんなとき何も考え付かないもんですね。

そうこうしているうちにまたサイレンが鳴る。「藤沢市沿岸に津波注意報が発令されました。海岸には近づかないように、云々。」

一体何が起きたんだと思ってテレビをつけてみたが、深夜番組の右下の方で確かに北海道から沖縄まで津波注意報が出ているのがわかっただけ。どのチャンネル回しても、どこで揺れたかとか、何も情報が出てこないので、ベッドに戻って寝ようと思っていたら、また防災無線。今度はサイレンはなし。

「午前1時10分に発表された東海地震注意情報は誤りでした。」

即刻寝た。

暑い上にこの防災無線で今日はかなり寝不足。金曜日でよかったー。

でも最近大きな地震が多すぎ。浅間山の火山活動が活発になったりしないといいけど。
[PR]
by Alamimo | 2007-08-17 09:08 | 日々の出来事
<< iRobot 軽井沢の土地事情 >>