突然だけど

テレビを買わなければならなくなった。

今見ているテレビは15~6年前に買ったもちろんブラウン管テレビである。まったく問題なく見ていたのだが、先日の日曜日「風林火山」を見ているときに、突然チャンネルが換わり始めた。正確に言うとチャンネルではなく、入力の画面が勝手に切り換わり始めたのだ。

現在はケーブルテレビのチューナーを通して全てのチャンネルを見ているので、入力はビデオ2を使っている。それが突然ビデオ3に切り換わり、ビデオ1になり、テレビになり、という状況が続いた。こんなことは初めてだ。



今日の昼休みに同僚二人にその話をしたら、テレビは発火する恐れがあるから、それだけ古くておかしなことが起きたら即刻買い代えた方がいいと、二人から言われた。私は物ぐさなので、主電源など入れっ放し。よくない。

早速近所のビックカメラに行ってみた。1インチ10,000円と言われた時代はとっくの昔に過ぎ去っていたのね。シャープのAquos Dシリーズ亀山モデル32インチが139,800円だった。びっくりした。

いずれにせ、テレビは実際に引っ越した後で、リビング用と寝室用と2台購入するつもりでいたのだが、仕方がないので、とりあえず引越し後に寝室用として使えるように、小さめのものを買おうと思う。が、小さめと言ってもそのサイズが問題。私がいいなと思った「Aquos Dシリーズ」は20,26,32インチの3種類。20インチだとちょっと小さすぎる気がするし、26インチがちょうどいいと思いつつ、何と32インチより1万円しか安くない。つまり26インチは129,800円。ちなみにフルハイビジョンのタイプではなく、普通のハイビジョンタイプです。

同僚の一人が言うには、1万円しか違わないのなら32インチを買って、軽井沢に引っ越したらとりあえずリビング用にすれば?リビングには小さいかも、とか、やっぱりもう一台寝室に欲しいとかは、そのときになって考えればよい、と。そーしよーか。

注(^^;): この値段より安いお店もたくさんあると思うのですが、とりあえずポイントのためビックカメラで買うことになると思います。(し、しかし価格.comで見るといちばん安いショップは35,000円も安い…。今のテレビの廃棄処分もあるしなぁ。)
[PR]
by Alamimo | 2007-08-07 13:00 | 家具・家電
<< 昨日は江ノ島の花火大会 第18回打ち合わせ >>