いよいよ家具選び といってもまだまだ

c0087863_916732.jpg昨日の日中、銀座の気温表示は31℃を示していたのに、吹く風が暑くない。湿度が低いって素晴らしいんだと改めて実感した。その後どんどん蒸し暑くなってしまったけど。

夜はエアコンをかけずにまた窓を開けっぱなしで寝ていたら、朝方ミミィが一生懸命網戸を開けようとしている音で目が覚めた。「ミミィちゃん、ダメ」、と言うと少しの間やめるものの、すぐまた開けようとする。この根性は見上げたものだ。(見習え>飼い主。)

そして起き上がってリビングに行くと、ガーン、リビングの網戸のガムテープ止めは十分でなく、ミミィちゃんがあっさりベランダに出ている。「こら、ミミィ」と言うと、なぜか「やばっ」って感じで慌てて部屋に入るミミィ。聞き分けがいいじゃないか。どうしたんだ。写真は去年のミミィちゃん。ワルそうな雰囲気だ。



さて上棟式も終わり、家の方はやや落ち着いた感だ。そうなると今度は家具やら何やら、家財道具系をどうしようか、という気持ちになってくる。

当初、今使っている家具をそのまま使うつもりだ、と言っていた舌の根も乾かぬうちに、ダイニングテーブルと椅子はもらってくださる方が見つかってしまった(^^;)。鎌倉のアジアン家具店で買ったダイニングセット、見た目にそんなにアジアアジアしてないけれども、どうしても軽井沢の家にはそぐわない気がしていた。テーブルは角が丸い長方形で、伸張式、猫足の重~いチーク材である。持って行ってもらうのが大変そうだ。男手が3人くらい必要かも。

ソファももらってくれる人、いないだろうか(^o^;)。

でも実際に家具を決めるのは、家が出来上がってからにしようと思う。急いてはことを仕損じるタイプの私としては、珍しい決心。さすがにせっかくの新しい家、家具で失敗したくない。

家電もいろいろ。オーブンレンジは台所に組み込まれているから、他に買う予定なのは、テレビ、洗濯機、(オーブン)トースター、あとはシンプル電子レンジかな。が、先日八ヶ岳のYさんのお宅にお邪魔したときに、銀色の冷蔵庫がかっこよかったなぁ、とか、何だか元来の無謀な性格がすごい勢いで前面に出てきつつある。いけない、いけない。

お鍋や食器、カトラリーの類も必要だ。食器やカトラリーは今までほとんど買ったことがなく、いただきものだけで過ごしてきたので、この際大整理させてもらうつもり。

照明は大半がダウンライトでまかなえるはずなので、考えるのはもう少し後で。これこそ今使っているものをとりあえず使える。カーテンの類はなし。必要なところはブラインドにする予定。カーテンつけたらミミィちゃんに登られるのは必至だ。あとは何を考えなければならないだろうか・・・。
[PR]
by Alamimo | 2007-08-02 08:46 | 家具・家電
<< 白い家 今朝びっくりしたこと >>