モモ君

c0087863_9154277.jpg我が家の末っ子、スーパー甘えっ子のモモ君。明日で3歳だ。(といっても推定誕生日。)「3年前の8月末に」鎌倉からうちにやってきた。モモンガみたいな大きな目をしていたのと、桃太郎みたいに元気に育って欲しいという気持ちでモモと名付けたのであった。

3年前はこんなにかわいかったのにー、ということで、「詐欺師」と呼ばれ始めて久しい。アルとアンちゃんを親のように思っていて、いつでも金魚のフンみたいにくっついて、スリスリベタベタ甘えている。アンちゃんなんて、うるさいって時々猫パンチ食らわせているのに、まったくめげないモモ君。



なので、モモ君にとって私はただのご飯くれる人だ。全然甘えてもらえない(T_T)。それでも何だかむちゃくちゃかわいいんだよなぁ。猫って不思議。思えば、絶対にいい記録になるからって妹に勧められて、私が最初にブログを始めたのも、モモ君が来たときからだったのだ。

話し変わって、昨日設計士のNさんから電話があった。また打ち合わせに現地に行ってくれていたのだそうだ。その結果建前は25日ではなく、27日になるようだ。

あと4ヶ月もすれば引越しすることになるんだなぁ。柱の建った家を見たら、少しは実感がわくだろうか。
[PR]
by Alamimo | 2007-07-14 09:15 |
<< 空港で朝ご飯 シンクロ アルアン再び >>