ムーニーちゃん再び

c0087863_20261091.jpg
先週土曜日の午後2時半に「始まりはMさん」と約束、というのは、実はムーニーちゃん宅にお邪魔することだった。

ムーニーちゃん宅には去年の10月2日に初めてお邪魔している。
「ご参考1」
「ご参考2」
赤い花をバックにふっと余裕な佇まいを見せるムーニーちゃん、まったく人見知りせずに歓迎してくれる。何だか私はこのムーニーちゃんが大好きだ。




ムーニーちゃんを飼われているTご夫妻のご主人は陶芸家だ。陶芸家というより、絵付師の方が正しいかもしれない。ご自分で器を焼かれて、それに絵付けをされている。かわいい小動物や草花がモチーフで、小動物はどうしてもムーニーちゃんに似てしまうとおっしゃっておられた。

c0087863_9582969.jpgそしてこのT宅には、何と22歳のボーちゃんがいる。まだまだ元気。前回お邪魔したときはお休み中だったけど、今回はしっかりした足取りで歩いていた。カメラ目線もありがとう!

もう1匹、魔女の宅急便のジジそっくりな小柄な黒猫のチーちゃんもいる。写真撮れずに残念。

こちらのお宅は本当にすっきりと生活されている。例えば本を1冊買った場合、今まであった本の中の1冊を処分する、という、心から見習いたい習慣を身に付けていらっしゃるのだ。物のない生活にはあこがれるなぁ。今度の引越しで相当数処分するつもりではいるけれど、母親譲りで本当は捨てられない性格であった。

でも今度からは男らしく(^^;)、捨てるっ。捨てまくるっ。

それにしても、Tご夫妻宅の周囲の緑が本当にきれいで、湘南に戻るのがいやでいやでたまらなかった。いつも軽井沢を後にするときは後ろ髪を引かれる思いになる。
[PR]
by Alamimo | 2007-05-21 20:06 |
<< ベランダの花たち ツルヤで少しお買い物 >>