Ogosso

新津組の事務所での打ち合わせも大体終了し、Oさんが「お昼に行きましょうか」とおっしゃった。時間は12時10分過ぎくらい。

「いやぁ、実は「Ogosso」に行きたかったんですけど、ついこの間テレビに出ちゃって、たぶん今日はダメだと思うんですよねー」と私が言うと、Oさんが、ちょっと電話をしてみますね、と言ってくださった。私は電話にも出られないくらい忙しいんじゃないかと思ったのだが、電話はすぐにつながる。「あー、今はいっぱいですか、そうですか。1時前くらいなら大丈夫ですか」とOさん。それであっさり予約が入ってしまった。なので1時前まで打ち合わせの続きをしたり、おしゃべりしたり。

新津組からOgossoまでは車で5分もかからないくらい。1時前にOさん、Iさん、Nさん、私の4人で行ってみたら、Ogossoはすごいことになっていた。カウンターの中でTアキさん、大汗かいている。一目でものすごく忙しいんだなということがわかった。私たちが入った後、2組(そのうち1組は予約)だけ入れて、あとは「ご飯がなくなってしまいました」と断らねばならない状況だった。

これが客のほとんどが頼んでいた「軍鶏の親子丼」。ちょっと暗くておいしそうに撮れなくて残念。見た目よりずっとおいしいです。

そんな忙しい中でもTアキさんのサービス精神は旺盛。でもハカセが大好きなTアキさんだけど、昨日はハカセと遊ぶ余裕はなかったろうな。お疲れ様でした。今度またゆっくり行きます。
[PR]
by Alamimo | 2007-05-20 09:44 | 食事関連
<< ツルヤで少しお買い物 工事は >>