アルは大丈夫

c0087863_1112081.jpgアルは初期の膀胱炎だということだった。猫シッターさんが早く気が付いてくれて、すぐに病院に連れていってくれたおかげで大事に至らなくて済んだようだ。
ほんとによかった(;_;)。

猫シッターさんはアルの係りつけの病院にも連れて行ってくれたので、薬もアルに合ったものを処方してもらえたし、もう心配ないみたい。写真は昨日猫シッターさんが撮ってくれたアル。くつろいでいるということだった。

ほんとにほんとにお世話になりました>猫シッターさん。このお礼はいつかすぐに必ず。



幸い地鎮祭も来週になったので、明日の夜遅くミーティングから帰ってきて、すぐまた土曜日の早朝に軽井沢に出発ってこともなくなったし、週末はゆっくり猫たちの相手をしてあげなければ。

猫のいない夜も限度は1日かな。すっごい猫依存症だ。前にも一度書いたかもしれないけど、私は動植物に必要以上に感情移入してしまうところが難点。雑草を抜くのも躊躇してしまう。でも雑草を抜かないと、他の草花が弱ってしまう。ジレンマだ。
[PR]
by Alamimo | 2007-04-19 11:02 |
<< 終わった終わった 地鎮祭の日取り >>