いろいろ決まった

c0087863_20522983.jpg今日は予定通り午後1時にNさんとINAXで待ち合わせ。図面の最終決定のためにいろいろと決めなければならないことがある。浴槽、洗面ボウル、トイレの手洗い、タオルハンガー、ペーパーホルダー、キッチン、浴室、洗面所それぞれの水栓金具、浴室と洗面所の床タイル、浴室の壁タイル、玄関タイル、と、うわ、すごい。こんなにたくさん決めたんだ。

浴槽はカタログで見てこれでいいかなと思った「アーバンシリーズ」。質感も見た目もそんなに悪くなかったのでまあいいかと。

NさんがTOTOは見なくていい?と聞いてくださったので、後で後悔しないように念のため見に行ったが、やはり似たり寄ったりで、これはTOTOじゃないとダメ、というようなものはなく、全部INAXでいけそうだ。



海外メーカーも含めて検討したらキリがないし、何と言っても海外モノは高い。同じように見えたトイレの手洗い、ドイツ製は日本製の3倍くらいしたような。ソーラーパネル設置を決めて、初期投資がかさむ現状を考えると、電化製品、設備は国内メーカーで揃えるのが妥当と思う。それに元来非常に面倒くさがりやなので(^^;)、これ以上の数ある中から一つ選ぶという作業は私には向いていない。でもそれが楽しいっていう人の気持ちもわかる。さすがに何でもいいというわけではないから、INAXだけの選択肢では確かに物足りない感もあったけど、すべてにおいて「あ、これでいいです。」といった具合だった。まあ自分なりに小規模にいろいろ迷ったことは確か。

写真はINAXとは全然関係のない、K畑さんが作成したキッチンの図面。幅1m、長さ2m62.5cmのアイランドキッチンである。デカい。

汚したくないから、使うのやめようかな。(ウソです。)
[PR]
by Alamimo | 2007-03-21 20:52 | 設備
<< トイレ問題(あっという間に)解決 ちょっと誤算 >>