始まりはMさん

昨日の日曜日、移植してもらう木を決めるためにAGさんが10時18分着の新幹線で軽井沢に来てくれた。前日にN建築士さんと大体この辺りに家を建てましょう、ということを決めて、その際に工事に差しさわりのある木は指摘してもらっていたので、その木を含めて総数約20本。この樹木たちがなくなったらかなり明るくなるだろうなぁ。雰囲気もだいぶ変わるだろうし。高木になっているプラタナスの木はほとんど移植の対象になった。

しいある倶楽部は今ちょっと混んでいて7番目の順番待ちだそう。今秋中に移植できるといいのだが。(できないと困る。)

午前中にMolly'sを出て、軽井沢の友人「始まりはMさん」お薦めの絵本の森美術館に行き、同じエリアのおもちゃ博物館でコーヒーブレイク。その後「始まりはMさん」をピックアップして一緒にランチを食べた。銀亭(しろがねてい)というパン屋さんの側のイタリアンレストラン。食べ終わってから銀亭でパンを買って帰ろうと思っていたのにすっかり忘れてしまった。まったくもう。

「始まりはMさん」がご自分のお庭もAGさんに見ていただきたいというので、急遽とある山の上の「始まりはMさん」宅へ。そしてその後ムーニーちゃん宅にお邪魔することになった次第。(「こっちにもムーニーちゃんがいます。」

ムーニーちゃん宅は「始まりはMさん」宅のすぐ近くだ。なぜお邪魔したかというと、私がペレットストーブに興味を持っていると知っている「始まりはMさん」が、ムーニーちゃん宅で使っているのはたぶんペレットストーブだから、見せていただこうと突然お電話してお邪魔したもの。

突然だったのに快くストーブを見せてくださったTご夫妻、本当にありがとうございました。ストーブに火をつけてくださって、どのように燃焼するかも確認でき、私はやっぱり薪ストーブではなくて、ペレットストーブにしようと決めることができました。

注:「始まりはMさん」は私が軽井沢に移住するきっかけとなった人。ほんとにすべてはMさんから始まったのである。さらに軽井沢中の人を知っているのではないかと思えるくらいのスーパーネットワークの持ち主でもある。今回の家作り庭作りでも何だか素敵な企画を考えてくださっている。いつも本当に感謝です>「始まりはMさん」。(今後は「Mさん」だけにするかも(^^;)。)
[PR]
by Alamimo | 2006-10-02 21:29 | 日々の出来事
<< 軽井沢の賃貸契約 八ヶ岳から軽井沢へ >>